Newsお知らせ

お客様紹介vol.03 ariTV様(インターン生 大屋リサ)

お知らせ

はいたい(こんにちは)!
先日b.modeでインターンをしていました琉球大学の大屋リサです!
この頃 沖縄では桜の木も緑をつけてきて、いよいよ夏に向かう様子です!
3月は震災から8年が経ちました。地元の方々から伺った話を思い出し、その被害の大きさと助け合いの強さを感じながら、被災された方々へ黙祷をしました。

そして今回もb.modeでお世話になっている企業様にインタビューのレポートをお送りいたします!
仙台の魅力を動画で世界に発信する「ari TV株式会社」の代表取締役を務めます佐藤 貴之 様から伺ったお話をご紹介していきます!

ariTV株式会社
代表取締役 佐藤 貴之 様
〒980-0021 仙台市青葉区中央2町目10-1 第二勝山ビル4階
TEL&FAX:022-398-4799
URL:http://ari-tv.jp

”ありがとう”のアリTV

アリTVさんでは東北を中心とした地元のグルメ、観光名所、イベントなどの地域プロモーション映像をネット上で配信しています。そして最近は東北から地域を広げ、海外の取材にもチャレンジしています!

社長の佐藤さんは元東日本放送のディレクターとして働いていて、その経験を生かし撮影から動画編集までのほとんどを手掛けています。東北の美しい景色をドローンや360°VRカメラで表現、地元の魅力を盛り込んだ多彩なカットは思わず引き込まれてしまうほど迫力満点です!自社サイト以外にyoutubeやSNSでも動画を配信し、世界を視野に入れより多くの人に映像を届ける努力をしています。

ここでアリTVさんの名前の由来ですが、いくつか意味があるようです!動画作成やイベント企画・商品販売までなんでも「アリ」な業務内容、「アリ」のように懸命にはたらく、そして感謝の気持ちを込めた「あり」がとうの思いが込められています!

見る人に伝えたいもの

アリTV創業者の佐藤さんは「地元の魅力をもっと自由に発信したい」という思いで、信頼する仲間とともに2010年、ネットテレビ業界でのお仕事を立ち上げます。

東日本大震災のあと、配信に関係なく撮影していた被災地の映像が、当時その場にいた人の記憶と繋がる場面がありました。それを機に「地元を訪れてもらう人を増やして東北を復興させよう!」との思いで東北の人々が前を向く姿を放送し続けました。実際に映像を見て地元を訪れてくださった方もいて、動画を見ていただいたお客様からの声がアリTVさんにとって励みになっています!

仙台と世界をつなげたい

アリTVさんでは、留学生を中心に外国人の雇用を積極的に受け入れています。オフィスに出向くとアメリカ人、中国人、インドネシア人などの多国籍な方々がはたらく一風変わったグローバルな雰囲気

ここでは「アリTV」以外にも、ハラールやムスリムに寄り添った日本の情報を発信する「Japan Halal TV(ジャパン ハラールTV)」の公開も行っています。実際に取材や動画編集、多言語に対応した記事も外国人社員が担当しているんです!海外から見た日本を肌で感じ、ワクワクが溢れる彼らの映像からは新鮮さが伝わってきます!

多国籍な人々が集う職場では、働きやすい環境づくりを大切に、ハラール文化の断食・礼拝など各国の宗教の違いを尊重しています。日本人と外国人が一緒にはたらき日本を世界に発信する、アリTVさんは仙台と世界をつなぐ架け橋になっていました!

佐藤さんは留学生就職促進プログラムにも協力していて、東北に就職する留学生を支援しています。東北で活躍する留学生が今後もさらに増えることを期待してます!

b.modeに依頼した内容

アリTVさんからご依頼をいただき、HPサイトの作成をお手伝いさせていただきました。サイトには数多くの配信動画が並び、地域別やカテゴリー別など気になる項目をチョイスできるようになっています!

アリTVさんとはもともと同じ建物内でお仕事をしていました!そのため細々と打ち合わせをしたり、一つの案件を協力して行なったりとアリTVさんとb.modeはとても親しい間柄なんです!初めてサイトをご覧になる方は、HP内に動画ランキングが並んでいるのでぜひチェックしてみてくださいね!

訪問しての感想

実は企業訪問に来る前、私が仙台を訪れて観光を調べるときに見ていてた動画もアリTVさんの作品でした!社長の佐藤さんは震災後、明日何が起きるか分からないという状況の中で「家族との時間」の大切さを強く感じました。そして現在は奥様とお子様もご一緒に活動をしています。家族でお互いに支え合いながら仕事をする姿がとても素敵に思い、私も幸せな気分になりました!(^^)

以上、アリTVさんの企業インタビューでした!

#アリTV #ネットテレビ #映像で旅する #東北の魅力 #多国籍 #ハラールTV #多文化共生 #家族 #グルメ #観光 #東日本大震災