Newsお知らせ

お客様紹介vol.04 エスクルー様(インターン生 大屋リサ)

お知らせ

はいたい(こんにちは)!
b.modeでインターンをしていました琉球大学の大屋リサです!
企業レポートもこれが最後となりました。

今回は仙台市でゲーム作成を手がけている「株式会社エスクルー」の
代表取締役を務める伊藤 正則 様とチーフ・ディレクターの石川 洋平様から伺ったお話をご紹介していきます!

株式会社エスクルー
代表取締役 伊藤 正則 様 
チーフ・ディレクター 石川 洋平 様

仙台オフィス
〒980-0014 仙台市青葉区本町2丁目10−33 第2日本オフィスビル8F
TEL:022-706-5098
FAX:022-706-5099
URL:https://s-crew.jpn.com/

新しくものを生み出す極意

エスクルーさんは主にSNSゲーム、アプリケーション開発やシステム開発、運用・メンテナンスを中心としたITの仕事を行なっています。私たちが普段何気なく利用するゲームですが、1つのゲームを完成させるまでにはデザイン、ストーリー作成、開発、運用など複数の会社が関わっています。エスクルーさんは大手ゲーム会社のゲーム制作も担当しています。

驚いたことに、エスクルーさんが位置する仙台市青葉区はなんと宮城県の約80%~90%ものIT会社が集まる「ITのまち」 なんだそうです!
仕事を行う上で、システム開発の考え方は「業務の効率化」です。お客様と話し合いながら職場の業務フローを解析し、自動化できる部分を探します。その後業務の効率化、コストの低減をはかりプログラムを実行します。これまで人が行なっていた作業を自動化することで、従業員に本来させたいクリエイティブな仕事を任せることができます。会社全体として新しくものを生み出すことに専念できるのですね!

ペースを保って

職場では従業員が基本残業をしないように心がけています。ITは他の業種のように繁忙期の影響が少ないため、1年を通してパフォーマンスを一定に保つことが大事だとおっしゃいます。数ヶ月に渡って残業をするハードな状況が続くと、後にコンディションが下がってしまいます。そのような波を一定に保つことは従業員の負担を減らすことにも繋がります。

伊藤さんは「与えられた環境の中で最大の結果を生み出す」を座右の銘に日々お客様や従業員との関係を築いていました!

地元のためにできること

地元の企業に就職する学生を増やそうと、宮城県のIT業界団体と学校が協力し企業の方を学校に招いた講演活動を行なっています!エスクルーさんも積極的に協力して、学校から依頼されたセミナーに毎回参加し学生と向き合う時間を大切にしています。地元の学生には主にIT業界ではたらくことやこれまでの経験について話をします。

また、この他にも定期的に社外の方や学生を招いて勉強会を開催しています。PHP・Pythonなどを勉強し、ときには講師を招いて講義していただくことも。勉強した内容を発表してお互いに意見交換や評価をし合うことで、受講者のキャリアアップにも繋がっています。勉強会のあとは交流会も企画して人と人との出会いの場を設けています。

互いに成長していく

このように伊藤さんは周りの人に情報や技術をどんどん共有しています。「相手がマネしても構わない、知っていることで役に立つことは学生にもどんどん伝えることが大事だ」とおっしゃいます。

そして伊藤さんは今、企業インターンシップをやってみたいと考えています!入社5年目の従業員を対象に、お互いの企業で交換研修をする。いつもと違う環境が刺激となり、職場に戻ったときに従業員がさらにやる気になれるのではないかと考えています。”自分たちだけ良くなっても楽しくない、みんなで良くしたい” という伊藤さんの考えはとても勉強になりました。

b.modeに依頼した内容

エスクルーさんから採用情報のHPサイト作成のご依頼をいただきました。

企業サイトは青と白を基調として遊び心あふれる未来感を連想させるようなサイトになっています。サイトのはじめに待つ、一面青のスクリーンとテレビがインパクト満載です!ワクワクを象徴するテレビ、ゲーム制作会社をイメージさせるキャラクターなど、ベースとなるデザインを伊藤さんが手書きで考えました!当初は新入社員にHP作成を任せて、自分が作ったサイトが公開される達成感を持たせていました。ただ学生にも見てもらうHPということもあって、採用情報などをさらに充実させるため、今回b.modeにご依頼いただきました。HP新設後、毎年学生から採用エントリーが届いているそうです!

 

訪問しての感想

話を伺った伊藤さんは、とてもお子さん思いのお父さんで子供の成長を見るのが今の一番の楽しみだとおっしゃっていました!伊藤さんはまるで先生のようで、私たちに教えてくれているときはとてもキラキラとした表情をしてました。これまでの経験を話していただいたように、私も今までの経験を友達や子供たちに話していけるような大人になりたいと思いました!
 
エスクルーさんのインタビューでした!

#エスクルー #ゲーム制作 #IT #効率化 #情報共有 #家族 #学生にひたむき #レゲエパンチ #仙台発祥 #教えてもらいました

 

以上、4回に渡るお客様訪問のレポートもこれで終わりとなります。
ご覧いただきありがとうございました!!