お悩み01

【顧客獲得の効率を良くしたい】

商品・サービスページ、
LP(ランディングページ)の
ストーリーを見直したい

初心に返る

効果がイマイチ見えないなぁ〜
商品・サービス紹介ページやLP(ランディングページ)
広告改善ばかり見直して、そのままにしていませんか??

実は、ページに問題があるのかも

「サービス紹介ページが分かりにくい」
「自分には関係のないサービス」

気づかないうちに、そんな風に思われているかもしれません。

『サービスストーリーの改善・適正化』

サービスページの紹介ストーリーが見込み客とちゃんとマッチしているか
確認することはとても重要です。

01
見込み客が気にするポイントを
明確に把握する
02
見込み客がどんな思いを持っているか
把握し、仮説を立てる
03
見込み客が関心を持っているポイントを
深掘り、加筆してみる
04
ストーリーを変えてみる・
ページを改善してみる
05
分析・検証する

この改善・検証を繰り返していくことで、
サイトはユーザーの関心に近づいていきます。

『サービスストーリーの改善・適正化』は全てのマーケティングの要と位置付けるくらい大切です。
時期・季節・繁忙期閑散期・訴求が飽きられる・・など
1度状態がよくなっても反響は乱高下することもあります。
固定概念を持たずに定期的に見直していくことが大切です。

広告運用と検証支援について
Web広告運用を請負実施することも可能です。
広告運用の担当者・会社が決まっている場合は、データ検証と改善のアドバイサリー部分だけお手伝いすることも可能です。

それでも、成果が上がらない場合は・・・

◎今のサイト訪問者がターゲットとずれている可能性があります。
また、1回の訪問ですぐ成果につながるものでもなく、何度もサイトを閲覧してもらうことも重要です。

→アクセス解析でサイト流入状態を把握したり、広告施策であれば「広告を改善したい」をご覧ください。

◎問い合わせや購入などコンバージョンと呼ばれる見込み客の行動を促すポイントがずれている可能性があります。

→問い合わせ・来店予約・購入・オンライン相談・など様々なアクションがあって、それらの表現次第でも、見込み客の反応は変わります。メインビジュアルの見せ方次第でも見込み客の印象は変わってきます。切り口のABテストを繰り返し、適正な切り口を見出すことも重要です。「問い合わせ率・購入率を引きあげたい」をご覧ください。

Contactお問い合わせ

デザイン・製作・広告運用について、事業改善・マーケティングについてなどお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム